HOME  

帯広市立帯広第一中学校
〒080-0043 北海道帯広市西13条北7丁目1番地
TEL:0155-34-3939 FAX:0155-34-7604

10月12日・15日・16日 おびひろ市民学 1年 SDG's
 おびひろ市民学の一環として「SDG's」をテーマにしたプログラムを、1年生が一週間にわたって学びました。帯広青年会議所やJICA帯広の方々による講座やバスに乗って帯広の森「はぐくーむ」に行き体験的な学習を行うなど、実りある学びの機会となりました。













10月1日・2日 一中祭「文化祭・合唱コンクール」
 体育祭に続き、「文化祭」を開催しました。例年よりは大きく縮小した形での学年ごとの合唱コンクール。保護者の方々につきましては、お子様の学級だけの参観になりましたが、ご理解・ご協力ありがとうございました。
 無事「一中祭」を終えることができました。やはり学校には行事が大切だと改めて感じました。今回の経験をもとに、今後の学校生活を充実させていってほしいものです。





9月24日・25日・29日 一中祭「体育祭」
 中止となった体育祭の代替行事として、学年ごとの体育祭を開催しました。種目・時間を縮小し平日の午後に行いましたが、多くの保護者の方々に来場いただき、生徒たちは生き生きと競技や応援に取り組みました。
 ようやくできた学校行事。保護者の皆様、検温のご協力などありがとうございました。













9月16日 中学生のメッセージ学年別大会
 夏休みの課題として例年取り組んでいる「中学生のメッセージ作文」の各学級での予選で選ばれた代表者による学年別大会を実施しました。身近な生活や興味を持った社会の出来事など、様々な題材について自分の意見を交えて堂々と発表しました。




9月11日 おびひろ市民学 1年 防災講座
 おびひろ市民学の一環で1年生が「防災」について学びました。帯広市危機対策課の方を講師に、地震発生時の対処の仕方や避難所の説明、けが人の搬送方法といった防災に関わる知識や技術について学びました。




8月31日~9月3日 3年修学旅行
 新型コロナウイルス感染拡大により延期されていた修学旅行を実施しました。
 1日目:帯広➡小樽➡ニセコ➡ルスツ 2日目:ルスツリゾート➡函館 
 3日目:函館市内自主研修&散策 4日目:トラピスチヌ修道院➡ウポポイ➡帯広

 コロナ禍の中、様々な制約のある旅行ではありましたが、多くの行事や活動、大会などがなくなった今年の3年生にとって、一生の思い出となる修学旅行を実施できたことは本当に良かったです。実現に向けてお力添えいただいたすべての皆様に感謝申し上げます。


初日 バス8台に分乗し出発!


小樽運河周辺散策


ニセコ ラフティング


ニセコ アイス・生キャラメル作り


2日目 ルスツリゾート


遊園地を堪能


函館山からの夜景


感動しました


3日目 函館市内自主研修


名所・旧跡を巡りました


最後の夜を


楽しみました


4日目 トラピスチヌ修道院


見学をしました


午後 白老町


「ウポポイ」を見学

8月27日 おびひろ市民学 1年 手話講座
 おびひろ市民学の一環で1年生が「手話」について学びました。帯広ろう者協会の方々にご来校いただき、手話での会話などについて説明や実演を交えた講座をしていただきました。




8月26日 3年 前期期末テスト
 3年生が期末テストに臨みました。進路選択に向けても重要なテストで、真剣に問題と向き合う様子が見られました。1・2年生は来週木曜日が期末テストです。




今日の帯広は真夏日でした

8月21日 おびひろ市民学 2年 認知症サポート
 刀圭会の方々のご協力による「認知症サポート講座」を実施しました。映像や寸劇を交えたわかりやすい説明で、認知症の方々への望ましいサポートの仕方などについて学びました。少子高齢化社会を生きていくことになる生徒たちにとって大変有意義な学習となりました。




受講後、リングが配られました

8月19日 第2学期始業式
 短い夏休みが終わり、2学期が始まりました。中止となった体育祭・文化祭の代替行事として9月下旬~10月はじめに「一中祭」を学年ごとに開催することになり、早速取組を開始しました。